擦れ音対策とパワハラ録音にお勧めの2つのボイスレコーダー

社内のパワハラの証拠として、会話の内容を録音することは非常に大事です。
もちろんスマホでも十分に録音できるのですが、スマホの持ち歩きが不便だったりすることもあります。

一番問題となるのが、いつ?パワハラ発言があるのか?
パワハラの発生のタイミングが分からないことです。

一日中スマホで録音するのも不便ですし、盗聴なので服の中から録音すると、服との擦れ音が邪魔して上手に録音できないことも多々あります。

社内録音が上手にできないポイント
1.いつパワハラ発言があるかわからない
2.服の擦れ音で上手に録音できない
今回は社内でのパワハラやセクハラ対策で有効な録音方法とおすすめのボイスレコーダーをまとめます。

擦れ音対策でおすすめのボイスレコーダー

服の中にスマホを入れて、仕事中にずっと録音しておくのは現実問題として無理があります。
やはり安心できるのはボイスレコーダーでしっかりと録音しておくことです。
ボイスレコーダーを選ぶ際に大事なのは、使いやすさ、録音時間、擦れ音対策の三つです。

オリンパスの VoiceTrek 4GB ペン型 VP-10

その三つの対策がバランスよくできておすすめなボイスレコーダーは、オリンパスの VoiceTrek 4GB ペン型 VP-10です。
ポケット内でのガサゴソ音を低減する「擦れ音フィルター」搭載されていますし、ペンタイプということもありポケットにも楽々入ります。
録音時間も8時間程度は余裕で可能です。(メモリー4GB)
USB端子はカバーを外すだけでPCへダイレクトに接続可能なのでパソコンに保存するのも楽々可能なので初心者にオススメです。
オリンパスの VoiceTrek 4GB ペン型 VP-10はこちらから詳しくご覧ください。

YEMENREN 8GB ボイスレコーダー

コストパフォーマンス重視の方はYEMENREN 8GB ボイスレコーダーがおすすめです。

価格はかなりお安く、操作性も真ん中のボタンを押すだけで録音が可能で、長時間録音も対応しています。
本体再生も可能でもちろんパソコン保存も可能です。
外国製品ですが日本語の説明書もあり初心者でも楽に操作できます。

YEMENREN 8GB ボイスレコーダーの詳細はこちらからどうぞ

擦れ音対策!上手に録音する方法

会議などあらかじめ予想できる場では録音も比較的に簡単なのですが、動き回る職場だと擦れ音やノイズで上手に録音できないことがあります。

自分でも簡単にできる擦れ音対策は、ボイスレコーダーをハンカチなどの布でくるんで使うことです。
こうすることで直接擦れることもないので擦れ音はかなり軽減されます。

もちろん擦れ音防止対策のあるボイスレコーダーを利用すれば効果は倍増します。

また気をつけたいのがポケットの深さです。
ボイスレコーダーは縦長タイプが多いので、小さくてもポケットから本体が顔を出す恐れがあります。
そうなると録音がバレバレなのでご注意を!

ちなみにパワハラの録音は犯罪にはならないのでご安心ください。
こちらでも詳しく書いているのでぜひ参考にしてください。
パワハラの証拠の会話の録音は盗聴になるのか?効果的な2つの録音方法

パワハラ撲滅のためにもぜひクリックをお願いします。
皆様の応援が励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ セクハラ・パワハラへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました