コロナの影響で3年半ぶりに3月求人倍率が急低下した現実とその就職対策

厚生労働省の発表では2020年3月の有効求人倍率が前月比0.06ポイント低下して、1.39倍に急落したとのことです。
その理由は事業主都合での解雇が増えて、パートなど非正規労働者雇用急減しました。

しかしこれはコロナの感染拡大とともに予想できたことです。
総務省は「新型コロナの影響が表れつつある」としているので、求人などの就職は今後も難しい時期が続く考えていた方がいいでしょう。

しかし就職や転職を考えている人は今だからこそ次の就職先探す準備をするべきです。

コロナウィルスの感染拡大で厳しくなった雇用情勢に勝ち抜き就職や転職先を見つける方法は何があるのでしょうか?

信用できる就職転職サイトに登録して情報収集

今できる事は、口コミなどの信用力がある就職や転職サイトへ登録をしておき、色んな会社の就職情報などを積極的に入手する事です。

求人がないのに就職先は増えるのか?

求人倍率が下がっているのに求人はあるの?と心配になるところですが、日本は今後も労働力不足に悩まされます。
しかし日本での人口数が減少しているので、そのための対策として外国人労働力を積極的に集めています。

ここで確実に言えることは、今は就職が難しくても近い将来必ず人手不足になるという事です。

企業からの求人が本格的に始まったら早い者勝ち

コロナウィルスの感染拡大が終息し企業からの求人が始まったらその時は早いもの勝ちです。

といっても大事な就職先の情報がなければ、優良企業への就職や転職チャンスもみすみす逃すことになります。

そこで今すべきことは就職転職サイトへ登録し、積極的に起業情報を入手する事です。

求人・転職サイトのおすすめランキング2選

ではネットで有名な転職サイトから、フリーランスに向いているサイトや、就業までのサポートで有名なサイト2つに絞って★4つでご紹介いたします。

フリーランスから始めるなら断然クラウドテック

おすすめ度★★★★
社畜は嫌だ!もう独立したい!自分で仕事を受けて業務委託で働きたい!
そんな将来フリーランスを考えている方の求人サービスとして有名なのはフリーランスの求人サポートサービス「クラウドテック」です。
クラウドテックはテレビでも有名なクラウドワークスが運営している求人サービスなので、登録社数14万社を誇るクラウドワークスだからこそ、多数の案件をご提案することが可能です。
「週3日/高単価の案件」「リモート対応ができる案件」「LAMPの開発環境」「通勤時間30分以内」など、自分に合った形での仕事を選ぶことが可能です。
まだ転職などの気持ちが固まっていない方も、登録だけ済ませて色んな案件を将来の参考にするのはどうでしょうか?
公式サイトから登録が可能です、ぜひご利用ください。


【クラウドテックのメリット】
1.在職中でも登録だけしておけば転職情報を知ることができる
2.スキルがある方は将来の独立開業も可能
3.面倒な営業はクラウドテックが行うので本業に集中できる

マンツーマンでの就業サービスのゲキサポ

おすすめ度★★★★
一対一できちんと転職のサポートをして欲しい、終業後のサポートも大事!
そんな方にはマンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス【ゲキサポ】がおすすめです。
ゲキサポは、休職中や、ジョブホッパーの方でも、ゲキサポを利用して転職活動を進めた結果、年収150万アップの転職の成功実績があります。
30社落ちの方が博報堂子会社への転職した実績もあるので、本格的な転職をお考えの方にはかなりおすすめな転職サイトです。
こちらも早めのご登録をお勧めします。公式サイトからどうぞ!

求人倍率の低下とその対策のまとめ

コロナウィルスの感染拡大の影響で求人倍率も下がり、将来が不安になりがちですが、必ず今までの生活は戻ります。
大事なのはその時になって準備をするのではなく、今のうちに準備をしておくことです。

そのために上質な就職先情報をゲットしましょう!

タイトルとURLをコピーしました