夢や理念や精神論を語るやつは無能上司

あなたの会社に夢や理念をやたらと強調する上司はいませんか?
ハッキリ言いますが、そんな上司は無能上司か、ただのサイコパス上司であることが多くあります。

一般の社員は決まったことをすることが仕事です。
その決まった業務を割り振りすのが会社であって上司の仕事です。

ところが夢や理念を語ることで、割り振りしていない仕事以上のことを部下にさせることができます。

夢や理念の悪質な利用ですね。
都合よい言葉です。

これと似たような例が、「謙虚になる」という便利な言葉です。

謙虚になるのは全社員であり、特に上司がそうなるべきです。
上司が部下に「謙虚になれ」っていうとこれってパワハラじゃないですか?

謙虚になれ⇒俺の指示に文句言わずに従え!
・・・部下にはそのように聞こえます。

無能上司はネットに出回っている世の中の便利な言葉を、まるで自分の言葉のように都合よく使うので注意が必要です。

無能上司が好きな言葉は以下の三つです。
1位 「理念」  2位 「夢」  3位 「謙虚」
この三つはすべて上司の都合よい解釈で部下を責めることができる単語です。

本当にできる上司は、部下の価値観を大切にしてあげる上司です。
部下の価値観を大切にして、部下がすべき仕事を明確に提示する。
そして部下の責任は上司である自分がしっかりと取る。

これができる上司だと思っています。
上司がサイコパス!サイコパスな上司への対策を徹底的に講じろ!

パワハラ撲滅のためにもぜひクリックをお願いします。
皆様の応援が励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ セクハラ・パワハラへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました